モノの重さをわかりやすく−郵便物の重さは?−

DRETEC デジタルスケール 「ジェリー」 2kg 【計量皿を水洗いできる/表示単位 0.1g】 ホワイト KS-243WTDRETEC デジタルスケール 「ジェリー」 2kg 【計量皿を水洗いできる/表示単位 0.1g】 ホワイト KS-243WT
()
DRETEC

商品詳細を見る

それで「A4紙を3つ折り」にするまでは順調だったのですが、
封筒に書類を入れてから、ハタと「この郵便物の重さは?」と
気になってきた。だけど、重さを量れる計量器もないし、どうしたものかと・・・

ならば、A4紙1枚当たりの重量から“ほぼ“重量を求めてしまえばと思って、
A4紙1枚当たりの重さをググってみた。

すると、A4紙コピー用紙は 64g/? が多いことがわかった。

それで、計算してみると
A4紙は 210mm×297mm=0.06237?
∴64g/?×0.06237?= 3.99168g ≒ 4g

封筒に入れた枚数は10枚だから、A4紙だけで 約40g 。
封筒の重さまでわからないけど、だいたい3gとすると、合計で 43g。
それに書類にとまっているホチキスやら、クリップを含めると50gぐらいかな??

長形3号封筒は「定型郵便」だから、50gまでなら90円で送れるはずだけど、
料金不足で戻ってくるのも、バカバカしいので140円分の切手を貼りました。


・・・ここで、気がついた。140円分の切手を貼るなら最初から「定型外郵便」で
送れたわけで。。。A4紙を折らずに入れられる封筒(角2号)で送れたじゃないか!!

ということで、A4紙が10枚以上となるときは「角2号」封筒を使うこと、
10枚未満のときは「長形3号」封筒を使うことにします!!

いやー、ちょっとしたことだけど、突っ込んでみると意外な結果が。