FireFox Syncが俺にもっと輝けと囁いている

長い間、「Firefox Portable」をUSBメモリに入れて愛用していました。
USBメモリを持ち歩けば、自宅・会社・出張先といろんなところで、
いつもの「FireFox」が使えるので便利でした・・・(過去形)

firefox Portable.png

フロッピー世代のおじさんとしては、小さなUSBメモリに入ってしまう
FireFox Portable」を溺愛していたのですが、
最近になって「FireFox Portableって、遅くねぇ?」と疑いを持ちました。

小さなUSBメモリという箱庭で育てた「FireFox Portable」の環境が
そのまま、メインPCに移行できるなら「HDDにインストールしちゃおう!」と決めて
FireFox Portable」の環境移行計画を発動しました。

最初はUSBメモリの中にある「FireFox Portable」 のデータをHDDにインストールした
FireFox」のディレクトリにコピーしてあげればいいだろう
と安易に考えていたのですが、
FireFox Portable」のディレクトリ構成は、通常版の「FireFox」と違うことが判明。

結局、FireFoxアドオンであるFireFox Syncに頼ることに。

Firefox アドオン - Firefox Sync  Mozilla Japan.png

FireFox Sync」を使って、USBメモリFireFox Portable」の環境をHDDにインストールした
FireFox」へ移してやるという作戦です。手順としては、

  1. FireFox Portable」に「FireFox Sync」をインストール 。
  2. FireFox Portable」を再起動すると、アカウント作成画面が表示されるので、
    ユーザ名、パスワード、メールアドレスを入力してアカウントを作成。
  3. アカウントが作成されると、自動的にサーバーへ接続されて「FireFox Portable」の環境が保存
  4. 同じようにHDDにインストールした「FireFox」にも「FireFox Sync」をインストール。
  5. アカウントは作成済みなので「すでに他のコンピューターでSyncを使用しています」を
    選択して、「FireFox Portable」での作業時に作ったアカウント情報を入力。
  6. HDD版にインストールした「FireFox」は、まっさらで、使用していないので初回の同期作業は
    「Sync」サーバーにあるデータをすべて上書きする設定にする。
  7. 作業完了。「FireFox Portable」の"ブックマーク・履歴・パスワード"がHDDの「FireFox」に
    コピー完了。

 「FireFox Portable」の環境が、HDDにインストールした「FireFox」にも無事にコピーされて
完璧だと思ったのもつかの間・・・

「アドオンがコピーされていない・・・」(ガーン)

これは痛い。十数個のアドオンがすでにインストールされているから、それを一つ一つコピーするなんて
やってられねー・・・ということで、次回はアドオン環境以降編です。。。