FireFoxアドオンのバックアップと畳は新しいほうがよい

USBメモリの「FireFox Portable」は3年間ほど愛用していたので、約20個のアドオンが
インストールされていました。

まあ、XPIファイルを探し出してHDDにインストールした「FireFox」にドバっと
ドラック&ドロップすればいいような気がしますが・・・

もう一台あるパソコンのFireFoxはバージョンが2.0台で止まっているはずで、
こちらも最新バージョンにするとともに、環境を一緒にしたいと思っているので
スマートにアドオン環境を移行したい。。。

探してみると「FEBE」というFireFoxアドオンを発見。

FEBE.png

FireFox」にインストールされたアドオンを一発でバックアップできるすぐれもの。
使い方はとっても簡単。

  1. FireFoxにFEBEをインストールします。
  2. FireFoxのメニューから[ツール]-[FEBE]-[FEBEオプション]を選択して初期設定

    FEBE04.png
  3. [オプション]のタブで[BackUp extensions]にチェックを入れます。
    あとのオプションはご自由にどうぞ。

    FEBE02.png
  4. [フォルダ]のタブでバックアップ先を指定する。
    あとの設定はご自由にどうぞ。

    FEBE03.png
  5. FireFoxのメニューから[ツール]-[FEBE]-[バックアップ]を選択すると、
    指定したフォルダにバックアップに、アドオンがバックアップされます。
    バックアップが完了すると、FireFoxにバックアップされたアドオン名が
    表示されます。

    FEBE の結果.png

ちなみにバックアップ先を今、流行りのクラウドにするとFireFox Syncとあわせて
とっても楽ではないかと考察します。。。以下、次号。