[iPhoneアプリ]Google ReaderクライアントをSylfeedを使ってみた

Sylfeed 2.1.0
カテゴリ: ニュース
価格: \170App
更新 2011/11/19

Byline 4.0.3
カテゴリ: ニュース
価格: \250App
更新 2011/05/17

Reeder 2.5.4
カテゴリ: ニュース
価格: \250App
更新 2011/11/08

今までは、RSSリーダーGoogle Readerクライアント)はByline を使っていました。

Byline を使っいた理由は「オフラインモード」。
自宅のWi-fiでページをダウンロードしておいて、電車内で記事を読むという
使い方をしています。

最近、スワイプでRead it laterへ登録できる機能が使いたくて、Reeder
買おうかどうか激しく迷っていたら、Sylfeed というRSSリーダーGoogle Readerクライアント)が
「オフラインモード」「スワイプでRead it laterへ登録」を搭載しているらしいということで
ものは試しと買ってみました。

iPhone用地下鉄通勤最強Google ReaderクライアントはBylineからSylfeedへ | ひとりぶろぐ

困ったものだとモヤモヤしていると、iPhoneクラスタ界隈でSylfeedという国産Google Readerクライアントが話題に挙がるようになり、試しにと買ってみたら、この辺の悩みは一気に解決してしまいました。 Bylineがオフライン指向Google Readerクライアント界のフェラーリなら、SylfeedはスカイラインGT-Rです。

UIはとってもすっきりです。逆にアイコン化されすぎていてわかりづらいとこもあります。

Sylfeed.png

フォルダーを開いて、記事一覧を表示させてみます。
ここで記事をスワイプすれば「あとで読むサービス(Read it laterなど)」に
記事が登録されます。

秀逸なのがリスト表示の記事を長押しすると、記事がサマリービューになる機能!スゴイ!

sylfeed(2).png

連携サービスには「はてなブックマーク」があるところもポイント。

sylfeed(3).png

Byline からレギュラーを奪いそうな Sylfeedですが、
私の「iPhone 3GS」ではどうも動きがモッサリです。そして、よく落ちる。
「4S」になったら、もう少しサクサク動くのかなぁ・・・期待します。

連携サービスに「はてブ」があるので、Evernoteへ記事をクリップする方法も
見なおしていきたいと思います。