僕がフレッツ光を解約した理由

フレッツ光−RV230-SE

解約の電話。電話する方も、受ける方も嫌なものだと思います。

だけど、フレッツ光(116)のオペレーターのお姉さんは、、
「長い間、ご利用いただきありがとうございました」と言ってくれました。

ちょっと、感動した。

固定電話なんて今時、使わないよと思うのだがFAXを使うことが多い。

子供が幼稚園を欠席するときとか「FAXで欠席届を送れ」となっている。
幼稚園にメールなんてないんだよね。

たまに送るFAXが送信できないって、サービスとしては0点でした。

電話も1分ぐらい話すと切れる。そのあと、しばらくつながらないとか・・・

原因は不明。一度、モデムを交換してもらったが症状はおさまりませんでした。

 光回線のセールスポイントは「速さ」ですが、普段、ウェブを見てるぐらいでは
差がほとんどわかりません。

フレッツ光からCATV回線(40M)に切り替えましたが、

遅いなぁ!

と思うのは、Youtubeとか数百MByteのファイルをダウンロード(Windows Updateとか)のときぐらい。

そのために、約4,500円/月(プロバイダー・機器レンタル費込:Bフレッツ マンションタイプ?)
はお高いでしょう。

ビックカメラヤマダ電機でバラマキやるのもいいけれど、
集合住宅内の場合、加入世帯数が増えて、安い料金プランになるのが一番お得なのですが、
そういう営業はしてないみたいですね。。。
(関係ないけど、営業にウサンクサイ代理店を使うのはやめたほうがよろしいかと・・・)

 加入してから電話が使えないとかなると不便なので、十分検討してから加入してくださいね。