読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneで撮った写真をDropboxへバックアップが超便利

目指せカメラ−ロール0枚。
(↑パクってます。すいません。via.:あなたのスイッチを押すブログ)

iPhoneで撮影した写真の枚数がざっと1000枚になりました。
ディスク容量にしたら、約1GByte+ぐらい。

いよいよ、16GBモデルiPhoneの容量を圧迫してきたので、
1年以上の前の写真は、iPhoneから取り出すことにしました。

だけど、たまにBABYちゃんな頃の娘の顔も見てみたい!

iPhoneにデータがなくてもオンラインであれば写真を見られる、
オンラインストレージに保存することにしました。

やりたいことは、

  1. iPhoneのカメラ−ロールの容量を減らす
  2. iPhoneにデータがなくても写真を見たいときに見る
  3. 大切な写真をキチンとバックアップする

の3つ。

この3つの条件を確実に満たせるのは「Dropbox」だけ(と思う)。

iPhoneのカメラ−ロールにある写真をDropBoxにアップロードするのには
Photosyncを使ってます。

PhotoSync
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: \170App
更新 2011/10/20

PhotoSync はどの写真をアップロードしたのかを記憶するので、
はじめてのときは(時間がかかるけど)、全てアップロードしちゃいましょう。

※PhotosyncはWi-fi接続でパソコンに送れます。そのほうが確実に早いです。
だけど、どういうわけかWi-fi接続だと、保存するフォルダを選べないので、
Wi-fiモードとDropboxモードが併用できません。

2回目からは「Sync New」を選択すれば、新しく撮影した写真のみアップロードされるので楽ちん。
どこまで、バックアップしたか忘れて確認するのは面倒ですから。

Photosync(2)
Photosync(2) Photo by dokachin

Dropboxに写真を保存したので、
iPhoneのカメラロールを0枚にしちゃいましょう。

それで、昔の写真、
「ぴっちぴちの奥さん」(←この頃はまだiPhone持っていない)
「BABYな娘ちゃん」を見たくなったら、 iPhoneDropBox 標準アプリを起動。

Dropbox 1.4.6
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料App
更新 2011/11/08

ただし、iPhoneDropBox 標準アプリは、いささか、面倒だし、おそいです。

サムネイルを見るには、保存フォルダを開く→画像を開く→サムネイルのステップが必要。
しかも、画像キャッシュないので、毎回、毎回、おそすぎです。

Photosync(3)
Photosync(3) Photo by dokachin

iPhoneDropBox 標準アプリは画像キャッシュがないので、
サムネイルを見るだけでもイライラします。

それを解消してくれるのが、
Dropbox用画像ビューワー「Droppic」です。

DropPics for Dropbox 1.2.8
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: \170App
更新 2011/12/02

Droppicの場合、
初回は画像の読み込みに時間がかかるものの、
画像キャッシュがつくられるので、2回目からはパッと表示されます。

DropBox 標準アプリにはない、サムネイルの大きさを変えられます。

Photosync(4)
Photosync(4) Photo by dokachin

DropboxiPhoneの写真を保存、カメラロールを0枚にして、
いつでもどこでも昔の写真がみられる環境になりました。

しかし、たったひとつの弱点があるとすれば、
Dropboxの容量が2GByte(無料アカウント)しかないということ。

2GByteだと、あっという間にうまってしまいます。

あれやこれやと技をつかって容量を地道に増やすか、
有料アカウントに移行するか・・・

容量が上限に達してから、考えますか・・・

まだ、Dropboxを使ったことのない人は以下のリンクから登録すると
もれなく、250MByteの容量がもらえます。

[Dropbox]2GB アカウントが無料!

 Dropbox(1).png