読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1985年5月7日のイー・アル・カンフーと黒板


Photo by Posteriormente

あの日のことを、はっきりと覚えている。

ゴールデンウイークが終わって学校が始まった朝、日直の彼が黒板に日付を書いたときのことを。

 「05月07日(火)」

僕は彼にきいた。「なぜ、0(ゼロ)を付けるの?」

イー・アル・カンフーの面(表示)は、必ず0(ゼロ)が付いてるよ。」

イー・アル・カンフー.jpg

こいつ、ゴールデンウイークの間にイー・アル・カンフーやり過ぎて、
頭がおかしくなったんだろうと、僕は思った。

時はかわってお仕事です!

仕事で使うCAD図面ファイルは、プリントアウトしたときのページと
同じファイル番号ファイル名の頭に付けて管理しています。

このとき、1,2,3,4,5・・・,10とファイル番号を付けると、
ファイル名でソートしたときに、10,1,2,3,4,5・・・となります。

これがイヤだから、001,002,003,004,005,・・・010と
ファイル番号を付けてくださいと頼んでも、
やっていただけない人たちが相当数いるのです。

なんでやってくれないのかと思い悩んでいたところ、冒頭の場面を思い出しました。

そうか、彼らは黒板に書かれた「05月07日(火)」を理解できなかった僕と一緒なんだ。

しょうがないな・・・今日もせっせと「Flexible Renamer」でファイル名をなおすとするか・・・

”しょうがないよ・・・”この言葉にどれだけの恐怖と背徳が含まれているか、

貴方には判りますか? 自分が今まで積み重ねて来た努力も信頼も、
そして生きてきた事さえも、風に吹かれる羽毛の如く消えてしまうのです

それでも貴方は使うのですね
ああ、でもいいです 貴方はきっとこの言葉の意味を知る事も無く死ねるのですから

(作:名無し人)