★エントリーをEvernoteへ全文で送るレシピ

親愛なる 同僚の諸君 へ

以前のエントリー「[Evernote]URLはただの英数字の羅列に必要なのは天然色Webだ!」でも
書いたのですが、EvernoteにWebページをクリップするときに「題名とURL」だけのノートは、
ページの題名から内容について、ひとつふたつ、みっつと推測するしかなく、
これはワトソンくんも唸ってしまうものなのです。

だから、EvernoteにはWebページ全体をクリップしておきたいのが、私の願い。

今までのEvernoteへWebページをクリップする方法は、Evernoteがゴミ箱かしやすかった。
何でもかんでもいれちゃえ!という考え方もあるけども、

やっぱり「★選抜メンバー★」だけをEvernoteに送りたい。

iftttを使えば俺の推しメンならぬ、推しページを簡単に、しかも全文で
Evernoteにクリップできるのではないかと。

そこで、iftttをいろいろと試した結果、ちょっと複雑になったけどできた。
そのために「あとで読む」サービスをPocket から Readabilty にものりかえました。

参考にさせていただいたページは↓

ReadabilityのiPhoneアプリがでたとかReederとTweetbotに設定して使ってみたりとか

iftttを使う3つの目的と9つの活用例。これで今日から使い倒せる。 / あなたのスイッチを押すブログ 

うん、複雑なので、まずは図解。

Evernoe_Tips_999
Evernoe_Tips_999 Photo by dokachin

1.まず、気になるページを見つけたら、かたっぱしからReadabilityへ
  ・・・かたっぱしからEvernoteへ入れる代わりにね。
  ・・・どの端末からもReadabilityへ送るよ。

2.時間のあるときにReadabilityで読み返して、気に入ったら★をつける。
  ・・・家に帰って、寝る前に目を通しますよ。

3.★をつけたページは、iftttが処理してGmail経由ではてブ
4.はてブされると、hatebuteがWebページ全文をEvernoteへ送ってくれる。

★お気に入りをつけるという作業・・・選抜しなくていいよという場合は、
Readability でなくてPocket でも大丈夫です(Pocket はアーカイブしたらiftttが処理します)。

iftttから直接、はてブへ送りたかったのですがはてブはiftttが対応していないので
Gmailを経由して、はてブに登録することにしてます。

うーん、ちょっと複雑かな。

(使ったサービス)
iftttt : http://ifttt.com/
Readability : http://www.readability.com/
Gmail : https://www.google.co.jp/
はてブテ : http://hatebte.com/

P.S. 元気です、@dokachin