読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「爆発しろ」と思ったときに試してみたいTweetbot

親愛なる 同僚の諸君 へ

iPhoneで使っているTwitterクライアント。
Echofon(無料) → SOICHA(無料) とずっと無料アプリを使ってきたけど、
ついに有料アプリを買いました。

Tweetbot ― (¥250)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
販売元: Tapbots - Tapbots(サイズ: 11 MB)
全てのバージョンの評価: (964件の評価)


今まで使ってきたTwitterクライアントにない、
Tweetbotにしてよかった3つのことは、

その1「タイムライン上でURLをタップすると該当ページに行ける」

この機能は素直に便利。今までは[ツイートを開く]→[URLを開く]と
ワンクッションありましたからね。

Tweetbot_001
Tweetbot_001 Photo by dokachin

その2「会話の流れが追える」

タイムラインでツイートを右にスワイプすると、ツイートの会話が追えます。
これも気になるツイートがあったときにジミに便利です。

Tweetbot_002
Tweetbot_002 Photo by dokachin

その3「自分のツイートは右下をタップして」

使い始めてから迷ったのが右下ボタンのタップ。
自分のツイートを確認するときどうしたらいいの?と思っていたら、
右下のボタンを長押ししたら、ボタンが展開された!!

これもなれるとすごい便利。

Tweetbot_003
Tweetbot_003 Photo by dokachin

あとで読むサービス「Readability」が気になってのりかえたTweetbotでしたが、
ちまたのウワサどおり「これだ!」と思わせてくれました。

P.S. 元気です、@dokachin