読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【読書】陽気なギャングの日常と襲撃 (伊坂幸太郎)

親愛なる 同僚の諸君 へ

最新作、1作目を読んだら読み返したくなったので再読。銀行強盗の場面は少なめ。その代わりと言ってはなんだけど、前半の伏線をうまく回収していくのがすごい。どの作品にも悪党だけど憎めない奴が出てくるが、今作の憎めない悪党たちがいい脇役を演じている。 銀行強盗4人組は悪党ではないのかというとビミョーなところではあるが、少なくとも本人たちはそう思っていない。

bookmeter

P.S. 元気です、@dokachin