読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京に雪が降るたった1つの条件(たぶん)

親愛なる 同僚の諸君 へ

「え~今日は、2016年1月24日です。先週から史上最強寒波のことで世間をお騒がせしました。
そしてたくさんの方々に、たくさんの心配とご迷惑をお掛けしました。
え~…今の状態は、西日本が寒波に見舞われている状態なので、
今日は自分達がしっかり考えて防災について備えをすることが、
何よりも大切だと思いましたので、本当に勝手だったんですが、このような時間を頂きました。」

SMAP木村拓哉さんの謝罪を改変してみましたが、他意はありません。

先週から「史上最強寒波」が来襲するということで、
東京も1月18日につづいて雪が降る予報がでていました。我が家も念のため、
朝からスーパーに行って買い物をしたり、子供の長靴を新調したりしましたが、

お昼ごろの天気予報の天気図をみたら・・・(東京には)雪、降らないなと確信しました。

子供のころ、じいちゃんが「東京に雪が降るためには条件がある・・・」と自慢気に語っていました。

その条件とは「低気圧が八丈島上空を通過すること」。

※八丈島は北緯33度06分34秒、伊豆半島を通過している線が北緯30度

今回(1月23日)の天気図を見ていると、低気圧は八丈島より南側を通過。

Photo:天気図_2016-01-23-15-00-00-large By:dokachin
Photo:天気図_2016-01-23-15-00-00-large By dokachin

先週(1月18日)の積雪時は、低気圧が八丈島上空のやや北を通過。

Photo:天気図_2016-01-18-09-00-00-large By:dokachin
Photo:天気図_2016-01-18-09-00-00-large By dokachin

これだけではサンプルが少ないので、2014年の関東・甲信豪雪のときの天気図を確認。

まずは2014年2月8日の天気図。低気圧がほぼ八丈島上空通過。

Photo:天気図_2014-02-08-15-00-00-large By:dokachin
Photo:天気図_2014-02-08-15-00-00-large By dokachin

2014年2月15日の天気図。低気圧が八丈島上空のやや北を通過。

Photo:天気図_2014-02-15-03-00-00-large By:dokachin
Photo:天気図_2014-02-15-03-00-00-large By dokachin

 

じいちゃんが自慢気に語っていた「東京に雪が降る条件」は、
「低気圧が八丈島上空~やや北を通過すること」に訂正した方がいいのかな・・・

今までこの条件を念頭に天気予報を見てきた感じだと、低気圧が北側に入りすぎても
東京に雪が降らないような気がしています。

※天気図はすべて、日本気象協会-tenki.jpから引用しました。

P.S. 元気です、@dokachin