読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場で「みんなに認められて何もしない人」のこと

親愛なる 同僚の諸君 へ

Photo:Basic Training Graduation By:DVIDSHUB
Photo:Basic Training Graduation By DVIDSHUB

自分がリーダー研修に呼ばれるような歳になっているのに驚きつつも、
当方すでにアラフォーを迎え、見渡せば年下の方が多くなってきているので、
しぶしぶながら「リーダー研修」へ行ってきた。

職場でリーダー(この場合のリーダーってのは、数人の部下がいる人)が
上司や部下、他社の人に接するときに求められるものとは、
先生いわく、大きく分けて3つ。

・相手に攻撃的にならない
・相手を思いやる心
・自身を持ち、正々堂々

攻撃的な相手に反撃するのではなく、建設的な議論に誘導する。

上司、取引先には自身を持ち、正々堂々と接する。あいまいな態度、
必要以上に媚びへつらう態度はとらない。

部下への指示、指導はマイナス面(間違い、手直し)だけを伝えるのではなく、
プラス面を同時に伝えていく。

などなど、ケース・スタディに沿って、ご講義いただいた。

リーダーたるものがどうやって人に接するか、言われればそうだよね~と思うのだけど、

ケース・スタディの接する相手も攻撃的、標準、消極的ってわかりやすい。
ここに「何もしない人」を加えて欲しいと思い、研修の先生に質問してみた。

研修の先生は、そもそも職場に「何もしない人」が存在するのか?と
質問に質問で返してきた。

はっ?いるに決まってんだろ、ゴロゴロいるだろ。見渡す限り。

なので、
「みんなに認められて何もしていない人いいです。
だけど、理由もなく何もしない人、
もしくはできない人にどう接すればよいでしょうか?」と

研修の先生いわく、
「みんなに認められて何もしない人って、どんな人?」
「理由もなく何もしない人、できない人って、どんな人?」
と質問の質問の質問返しを繰り出してきたので、

じゃあ、
「理由もなく何もしない人、できない人に話を絞ると、
おそらく、うつ病とかなんかしら精神的、身体的に問題があって、
仕事が手に付かない人にどう接したらわからないのです。」

研修の先生いわく、
うつ病とか理由があるから、理由もなく何もしない人じゃないでしょ。」

いや、
うつ病とかその兆候とかがわからないから、理由もなくになるんですよ。」

研修の先生いわく、
「よく観察するしかないですね。リーダーとして( ー`дー´)キリッ、
ところで、みんなに認められて何もしない人って、本当にいるの?」

「建設業界、特有かもしれませんけどいますよ。。。」

こうして、もやもや感の残したまま、私のリーダー研修は終わったのでした。

P.S. 元気です、@dokachin