工事現場のかわいくて頼りになる"アニマルガード"の弱点って知ってる?

親愛なる 同僚の諸君 へ

私もお世話になっている仙台銘板「アニマルガード」。
ただし、現場で「アニマルガード」なんて呼んでいる人はいない。

この、かわいくて頼りになるアニマルガード、
私ははっきり言って「嫌い」です。こんなもの、なくなればいいと思うぐらい。

最近、「デメリを整理して・・・」とかおっしゃられている御方がいて、
「デメリ」=「メリットとデメリット」なのか、
「デメリ」=「デメリット」なのか、迷って一瞬イラッとしたけど、
文脈的に「メリットとデメリット」を「デメリ」と略しているようなので、

「メリットとデメリットをまとめて、比較表をつくってきます」と返答したら、
「おう!」と納得していたので、「デメリ」=「メリットとデメリット」ということらしい。

しかし、「メリットとデメリット」を「デメリ」とは略さないだろうJK。

話が脱線してしまったけど、

かわいくて頼りになるアニマルガードの欠点とは「風に弱い」こと。

Photo:アニマルガード
Photo:アニマルガード By http://aomoricolony.jp/

アニマルガードを見てもらってのとおり、風を受ける面積が大きいので強風で飛んでいく。
しかも、設置箇所が一般の人に見てもらってなんぼの所だから、風で飛ばないように
監視したり、メンテナンス(単管を固定するクランプの締め付けが弱いと、風であっさり崩壊する)が
大変。

ということで、アニマルガードの”デメリ”は、

・メリット:かわいいと言ってもらえる。殺伐とした現場の雰囲気がよくなる。
・デメリット:メンテナンスが大変。レンタル料が・・・

でも、キティちゃんとか使ったら受けるんだろうな・・・

P.S. 元気です、@dokachin